体の使い方で筋力やパワーがなくてもスピードアップ出来る泳ぎ方

自由形ベストタイム更新プログラム 山口美咲 効率よく速くなる方法

北京オリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表 山口美咲指導・監修の自由形ベストタイム更新プログラムは、筋力や体力に自信がなくても、年齢や経験年酢に関係なく自由形のタイムが縮まる速くなる方法になります。

 

こんなことで困っていませんか?

・小学校や中学校、高校の水泳部で自由形を中心にやっているが、伸び悩んでいる。
・キックが思うように進まない。
・歳を重ねタイムが試合に出るたびに遅くなっているように感じる。
・正しいフォームで泳げるようになりたい。
・筋力や体力がなく、後半になるとバテてスピードが落ちる。
・速く楽に泳ぐにはどうしたらいいのか知りたい。
・子供や女子の教え子が、ここ最近全くタイムが伸びずに悩んでいるので何とかしてやりたい。
・効果的なトレーニングなどの練習メニューが知りたい。

 

など、このような悩みがあるなら、この教材があなたの悩みを解決するきっかけになるでしょう。
何故なら、日本代表選手としてオリンピックに2度、世界水泳に4大会連続で出場し、これまで5度の日本新記録を更新した山口美咲さんの経験をもとに、力のない女子選手でも自由形で効率よく体を使い楽にスピードアップできる泳ぎ方がわかるからです。

 

まずは、自由形ベストタイム更新プログラムの速く泳ぐコツと練習はどのようなものなのか?その内容の一部を下記動画からご覧ください。

 

 

自由形ベストタイム更新プログラムの詳細を見てみる

自由形ベストタイム更新プログラムDVD2枚組の中身は?レビュー

この商品は元・競泳日本代表の山口美咲さんが、これまで5度の日本新記録を更新した選手経験をもとに、力のない人でも自由形で速く泳げる体の使い方から泳ぎ方、トレーニングまで分かりやすく映像で解説してあります。

 

 

ポイントとなるのは、如何に効率よく体を使えるかです。
筋力や体力のない女子でもスピードアップにつなげるためには、プールに入る前の段階、さらに入って泳いでいるときにも差がつくそれぞれに3つのポイントがあります。

プールに入る前
1.体の動きを良くするための体操
2.体の可動域をより大きくし、動きを良くする補強
3.道具を使ったより高強度の補強

 

泳いでいるとき
1.より力強く前進する
2.より遠くの水をかく
3.より抵抗を減らす

 

これを踏まえて自由形ベストタイム更新プログラムDVD2枚組の収録内容では以下になります。

 

【Disc1】

体操(前半)

(後半)
補強(前半)
後半)
キック(前半)
(後半)

 

【Disc2】

ストリームライン

プル
スイム
ターン
スタート
模範泳法
ラストメッセージ
※収録時間: Disc1(57分)、Disc2(1時間4分)

 

DVD1ではプールに入る前の体操から始まります。
多くの人は前屈や腕を伸ばすようなストレッチをされていますが、プールに入る前には怪我の防止と血流を良くする為にアグレッシブルな体操を行います。

 

腕を回すことに関しては、肩で行う人が多いですが、水泳では肩甲骨を使ったり、肋骨の胸郭といったところを使うことが多いです。
肋骨は今の状態から広げることが出来ます。

 

そうすることで、普通に腕を伸ばすよりも、遠くの水を捉えることが出来るのです。
このようにプールに入る前に陸上で効率よく体を使えるようにしておけば、それだけ水に入った時により遠くの水をキャッチでき、速く泳げるようになれるのです。

 

また、補強では陸上で行うストレッチよりも強度が高く、トレーニングよりもやや低いものです。
水泳ではバランスがとれない状態の中で運動をするようになるので、体幹であったり、腹筋などがとても大切になり、それで体を支えるわけです。
ストリームライン、お腹をへこませる腹圧の入れ方、内転筋を鍛えるなどのスピードアップさせる為に必要な体の補強のやり方が学べます。

 

その他にもキックやプル、ターン、スタートなどのコツや注意点、練習方法(ドリル)などが、理論的に分かりやすく解説してあります。
水泳では知らないばかりに損をしていたり、逆に知識があれば結果が変わるということはよくあることです。

 

実際に見た感想

水中での映像も鮮明で体の動かし方なども良く分かります。また山口さんの声も聞き取りやすく、優しい語り口で好感がもてました。
重要なポイントは画面の下にテロップも入るので理解しやすいです。

 

ただ、市販本などに比べれば値段が2万円近くと高いですが、本などの写真や文章などでは理解が難しい体の動かし方なども見てすぐに理解できますし、何よりオリンピックスイマーの速く泳ぐ方法が分かるのです。

 

また、購入日から180日間の個別メールサポートがあり、インターネットとは言え、個人レッスンのようなこともしてもらえるわけです。
更に、返金保証もあるので安心して行うことが出来るのが良い点だと思います。

自由形ベストタイム更新プログラムの口コミ

(Tさん 女性 高校1年生)

 

DVDの収録内容にもあるように、肋骨や股関節、骨盤の体操を見て肩を回す時に肋骨を意識してやると可動範囲が大きくなり、多くの水をキャッチできるようになりました。。
私はキックが苦手なので骨盤を後退させる動きが難しかったです。
水中で骨盤の後退を意識してやることによりしっかりり腹圧がかけられ、1回キックを打つごとに今までより前に、さらに膝をつけて内股で股関節からキックを打つと水にしっかり乗ることが出来ました。
全てを意識して泳ぐのは難しいですが、骨盤の動きを陸上で滑らかにできるように練習して、腹圧を常にかけて泳げるように、DVDて学んだことを継続していこうと思います。

 

(Yさん 女性 高校1年生)

 

プールに入る前には肋骨や股関節などに意識を向けて体操をしていなかったので、それだけでも最初はもきつかったです。
肩の回し方も肋骨を意識することで大きく動かすことができました。
また腹圧を入れたときに息を止めてしまっていたの、かけながらも呼吸ができるよう練習していこうと思っています。。
DVDの水中編を見てキックの仕方、股関節と骨盤の使い方など、とても参考ました。
骨盤と足の動かし方に意識しながらキックをしてみると1回のキックでより前に進むことができました。
今後の練習で股関節、骨盤の動かし方、しなやかにキックを打つことなど意識して行っていきたいです。

 

北京五輪 200×4フリーリレー7位 (Tさん).

 

水の抵抗が極めて少ない彼女のテクニックをいつも真似たいと思っていました。
クロールはもちろん、他の泳法でもプルとキックの動作を合わせたコンビネーションが上手くできないと、前に進む推進力が得られません。
特に、上手に水をとらえるキャッチや、呼吸時に止まらないキックの動作とのバランスは素晴らしいの一言につきます。
また、スタート後のドルフィンキックからの浮き上がり動作も、彼女の一番の長所です。
普段からしっかりトレーニングをすることが試合での自己ベスト更新に繋がりますが、時にはトップスイマーの技術を身につけ、研究することもタイムの向上へと繋がると思ます。

この商品がおすすめな人

この教材は、筋力や体力に自信がない女子でも、年齢や経験など関係なく、自由形のタイムを縮めることが出来るので、

 

■体格に恵まれておらず他の人よりも力がない人。
■歳を重ね体力の衰えを感じている方
■ずっと自己ベストを更新できていない選手
■水の抵抗の少ないきれいなフォームで、スピードアップしたい方
■ライバルに差をつけたい方。
■子供が悩んでいるので、なんとかしてやりたと思っている親御さん
■コーチや顧問になったが、未経験でどのように指導していいのか分からない方

 

などの人におすすめです。
いずれにしても、4泳法の中で最も基本的な泳ぎ方がクロールになりますが、基礎の泳ぎだけあって、テクニックなどの技術と体の使い方を極めれば、筋力や体力が劣る人でも、それだけみるみるタイムを縮めることが出来る筈です。

 

単純な泳ぎに見えますが、フォームや泳ぎは進化していますので、繰り返しDVDの内容を見てしっかりコツを掴んで練習していくと良いでしょう。

 

内容に満足しなければ、返金いたします。

更新履歴